Pagelist

女性の加齢と、普段どおりのシャンプーでは取りきれていない汚れ

女性の加齢と、普段どおりのシャンプーでは取りきれていない汚れ よく父親のニオイが気になる娘という話を聞きますが、私は母の髪のニオイが苦手でした。父よりも兄よりも脂のニオイのきつい髪のニオイでしたので、私のブラシを朝にうっかり母が使ったときには夕方でも使ったことことがわかりました。そのくらい母の髪のニオイは強かったのですが、今ではもうそんなニオイは母からしなくなりました。きっかけは私自身の近頃の変化でした。いつも1度のシャンプーで済ませていたのですが、なんとなく近頃髪の質が軽やかでなくなったと感じていました。トリートメントの浸透もイマイチでしたので、どうしたのかと思いつつも何をするでもなかったのですが。兄がフケが気になる、と買ってきた地肌ケア専用シャンプーを借りてみてわかったんです。私は髪も地肌の汚れもしっかりと取りきれていなかったのだとわかりました。その地肌ケア専用シャンプーはシャンプーの前に使うので、その後普通にシャンプーをします。つまり2回シャンプーをすることになります。私は地肌用シャンプーの後は普段どおりのシャンプーで洗って普通に流して、普段どおりのトリートメントをしたにも関わらず髪は昔のようにふわふわと軽やかで手触りのいいものに変わりました。なるほどと思って母にも兄のを一度借りるよう薦めてみたところ、私同様に母もふわふわと軽やかでツヤのある髪に変わりました。もちろん、母の髪からかつてのニオイもなくなりました。

もともと私も母も肌や髪が強いほうではなかったので、何度もシャンプーすることは避けていたのですが、いつしかその方法では汚れをうまく取りきれなくなっていたようでした。やっとその事に私も母も気づいて、それからはその地肌シャンプーを家族用として買うようになり、目安の使用間隔よりは広めの間隔でですが、定期的に使うようになりました。今ではもう普通のシャンプーを2度することで、十分髪の質は元に戻せるようになりました。母も2度シャンプーをするようになり、たまに取り残している汚れが気になるようなときは地肌シャンプーを使うようです。もうブラシを母がうっかり使っていたとしても全くわからなくなりました。女性は更年期などの加齢によって分泌される脂の量やその質も変わるのかもしれません。その時期に私が入ったことで、ようやく母の状態を理解できました。こうして徐々に年齢にあったケアを、髪に限らず母と一緒に今後も楽しみながらしていけたらと思っています。